いつもは、高知県に貸金業登録をしている正規の消費者金融会社です

消費者金融会社「いつも」は、高知県に貸金業登録をしている正規の貸金業者ですので、20歳以上の方ならば、誰でも不安感を感じることなく安心して借り入れを申し込むことができます。

 

そして、高知県にある消費者金融であっても、東京に住んでいる人でも、大阪に住んでいる人でも、札幌市に住んでいる人でも問題なく借り入れを申し込むことができますし、実際の借金や返済を滞りなくおこなうことができます。

 

理由は「いつも」のホームページ上からキャッシングの申し込みをすることができ、審査を通過して契約したあとは、あらかじめ自分が指定しておいた金融機関の口座に振り込み入金してくれるからです。

そして、お金を返済するときは、インターネット銀行からの振り込み返済もしくは、最寄りの銀行のATMを利用して振り込み返済することができます。

 

ですから「いつも」から遠く離れた場所に住んでいても「いつも」を利用することについては何も問題はありません。
ただし注意すべき点は「いつも」は消費者金融業者であるため、「いつも」から借金する場合は、法令に基づいて総量規制の対象に該当するということです。年収の金額の3分の1までしかお金を借りることはできません。

 

また、すでに借金している2社の金融機関も消費者金融会社の場合は、こちらについても総量規制の対象となります。つまり年収330万円の人が、すでに別の消費者金融会社から100万円の借金をしていれば、「いつも」からは10万円までしかお金を借りることはできないのです。
この点は気をつけたほうが良さそうです。

キャレントは返済の方法が便利というメリットがある

消費者金融のキャレントは中小の会社ではありますけど、ある部分から非常に評価されているという特徴があります。

それは返済の仕方についてで、口座引き落としということが選べる点がメリットとしてあるのです。

 

実は中小の消費者金融の中にはこういった返済方法を選べない会社が結構あるのですが、キャレントでは選ぶことが可能なのです。

口座引き落としというのは、期日がくれば勝手に返済がされるというもので、自分が振り込んだりする作業をしなくていいので、かなり便利と言えます。

 

そして、すでに2社から借りている人の場合には、返済をする手間が増えるのは結構厳しいのではないでしょうか?

2社の返済をしないといけないという状況がすでにあって、3社目となると手間が増えて大変だと思うのです。

 

しかし、3社目の返済が口座引き落としで対応できるならば、事実上3社目の返済の手間は発生しないということになりますから、すでにいくつかの会社から借りている人にとってはこういった会社はかなりメリットを感じられると思います。

 

キャレントという会社は他にも良いところはありますけど、返済の仕方について利用者から見てとても便利な面があるというのは特に評価できる部分だと思いますし、多くの人におすすめと言えます。

 

中小の消費者金融ということで、すでに2社から借りている人でも審査に通る可能性が大手よりは高いと言える部分もあると思いますし、そういった点においても知っておいてほしい会社と言えるでしょう。

新規も女性も安心借入れ

セントラルは即日融資も受けられる創業41年の歴史ある老舗の中堅消費者金融です。
愛媛県が本社になりますが、全国に自動契約機を展開しています。
そのためインターネットで簡単に申込みをして、自動契約機で契約を行うことが出来ます。

 

インターネット申込みは最短30分で審査を終えられるため、平日の午後2時までに申込みをすれば、即日融資が可能となります。
中堅消費者金融だからこそ大手と違って審査基準も緩めとなります。
特に新規顧客獲得に力を入れているので、初めて利用する人にはお勧めです。
満20歳以上で安定収入(アルバイトやパートも可)があれば、誰でも借入が出来るのです。

 

だからこそ他社でも借入している人でも審査が通りやすくなっています。
セントラルの魅力は30日間の金利が0円というサービスがあります。
30日間の金利が0円であれば急な入用で借入したとしても安心して返済が出来ます。
またセブン銀行ATMでいつでもキャッシングが出来るということも魅力です。
全国のセブンイレブンに設置されているATMなので、どこにいても24時間いつでもキャッシングと返済が出来ます。

 

また女性には嬉しい「マイレディス」という、女性専用のキャッシングがあります。
審査時に対応するオペレーターが女性なので、何かわからないことがあっても安心して問い合わせることが出来ます。
また専業主婦やパートもキャッシング出来ます。
女性だからなかなかキャッシングするのに勇気がいるという方は一度マイレディスに相談してみてください。

ライフティのキャッシングについて

もう既に2社から借り入れされているとのことですので、中小金融会社のキャッシングを利用するというのはとても良い判断でしょう。

何故なら一般的に大手金融会社よりも中小金融会社の方が、他社から借り入れがある場合でも対応してくれる可能性が高いと言われているからです。

 

ライフティはインターネットからの申し込みにも対応していますので、お手持ちのスマートフォンやパソコンから来店することなく好きな時間に申し込むことが可能です。

申し込み時に担保や保証人を用意する必要もなく、また借り入れ金額も1,000円から500万円までなので、一人ひとりの多様なニーズにもしっかりと対応可能です。

 

中小金融会社だと金利の高さを気にされるかもしれませんが、ライフティは8.0パーセントから20.0パーセントと大手金融会社のキャッシングとさほど変わりない低い金利なのも魅力です。
今までにライフティのキャッシングを利用したことがない人は、初めての借り入れの翌日から35日間金利0、つまり利息なしで借り入れすることができます。

 

ライフティは毎月借り入れ金額に準じた金額を振り込みで返済していく形をとっています。
数あるキャッシングの中でも最低水準の返済額設定が可能ですので、複数の借り入れがある場合でも安心して利用することができるのではないでしょうか。

 

しかしいくら借り入れしやすいからといって、無計画に借りるのは考えものです。
本当に借りる必要があるのかをしっかりと考えて利用するようにしてください。

どこも貸してくれない!そんな時は、SGファイナンスに相談しよう

SGファイナンスは、どちらかというと新興の中小貸金業者です。
東京都内に店舗を構える全国対応のローン会社です。

 

東京都内の店舗に直接行かなくてもインターネットや電話で申し込みをすることができます。
平日の9時から18時まで営業しています。

SGファイナンスの特徴は、自己破産や債権整理経験者であっても積極的に融資をしてもらえる可能性があることです。

 

けして中小貸金業者の中で審査が特別に緩い訳ではありませんが急な融資が必要な人は、1度相談してみるとよろしいかと思います。

SGファイナンスは、フリーローン、借換ローン、不動産担保ローン、ビジネスローン、リフォームローン、多目的ローンなど多種多様なサービスを提供しています。

 

その中でオススメなのが複数のローン会社の借り入れを1つにして返済できる借換ローンです。

月々の支払や返済総額を低く抑えることができるのが特徴です。
担保、保証人が原則不要で最高融資額500万と余裕を持って借りることができます。

審査もスピーディーで早ければ即日融資も可能です。
返済方法は、銀行口座振込みになっています。

 

SGファイナンスのホームページによると
「エスジーファイナンス」 「エス・ジーファイナンス」とSGファイナンスと類似する会社名を名乗る悪質詐欺業者がいるようなので注意が必要です。

どうでしたか?
審査を通りやすくするためには、上京して直接店頭で相談するのがいいと言われています。
しかし地方にお住まいで他社に断られてお困りの方も、融資の相談だけでもしてみて損はないと思います。

安心して利用できる中堅消費者金融を探そう

既に大手の消費者金融を利用している方が、他の大手の消費者金融を利用しようとすると、審査に通らずお金が借りれない事があります。大手の消費者金融に断られてしまったら、もう闇金融を利用するしかない…と考えてしまいがちですが、まだお金を借りる方法はあります。

 

それが中堅消費者金融です。いわゆる町金とも呼ばれる中堅消費者金融は、大手消費者金融よりも審査が通りやすくお金も借りやすい所がたくさんあります。勿論他の金融機関を利用している時でもお金を借りられる所は沢山あります。

 

ところが、中堅消費者金融は大手消費者金融よりも知名度も低く、中には闇金融が混ざっているのではないか、と心配になる事があります。そんな時には、金融庁のサイトを利用しましょう。

 

金融庁のサイトに、利用しようと思っている中堅消費者金融の電話番号などの情報を入力すると、消費者金融としての登録をしている正規の業者がどうかを調べる事ができます。もしも未登録の場合には、その中堅諸費者金融は闇金融である可能性が高いので、利用は控えておきましょう。

 

中堅消費者金融の中にも、他の金融機関の債務を一本化できるローンが組める所から、少額の融資なら一週間以内に返済すれば金利0円などの低金利で借りる事ができる所、とにかく審査のスピードが速くすぐにお金を借りられる所など、金融機関ごとに特徴がありますので、自分が融資を受ける額や目的に応じて、色々な所を選ぶ事ができます。

良くも悪くもネットと一体化しているカードローン、それが楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンの特徴は、ネット銀行である楽天銀行のカードローンだけあって、全ての手続きを、ネット上で完結させられることにあります。

 

お金を借りたいと思ってから、実際にお金を借りるまで、すべてのやりとりを自宅で出来るので、どこかに行く必要がありません。
なので、銀行系カードローンの中でもお金を借りやすいカードローンだということができます。

 

この、ネット上ですべての手続きを終えられること以外にも、銀行系カードローンの中でも低金利でお金を借りられること、主婦やパート従業員などでもお金を借りられること、などの特徴があります。

 

このカードローンは、審査難易度もそこまで高くなく、収入や雇用が不安定な人でも借りられるので、そういう条件に当てはまる人にお勧めです。
なので、もし収入や雇用面に不安がある方なら、審査の厳しい他の銀行のカードローンより、楽天銀行スーパーローンを選ぶといいでしょう。

 

利便性が高い上に低金利でお金を借りることができる、それが楽天銀行スーパーローンの特徴ですが、このカードローンにはひとつ弱点があります。
それは、ネット上以外でキャッシングの申し込みをすることができないことです。

 

普通の銀行系カードローンなら、電話や店頭での申し込みなど、ネット以外での申し込み方法が何かひとつはあるものですが、このカードローンにはそれがありません。
ですので、ネット申し込みが苦手な人には敷居が高いです。

 

よくも悪くもネットと一体化したカードローンだと覚えておくといいでしょう。

漁師でもお金を借りる事ができるか

今現在漁師をしていて消費者金融等からお金を借りたいと思う人も多いかと思います。ですが、実際に漁師でお金を借りようと思った時には本当に漁師でもお金を借りる事ができるか不安に感じる人も多いかと思います。

 

では、実際に漁師でお金を借りようと思った時に問題なくお金を借りる事ができるのかというと、それは今の漁師として状況が大きく関係してきます。

 

ですから、漁師だから消費者金融からお金を借りれないという事はないです。ただ、消費者金融からお金を借りるという事はそれなりに収入がないと借りる事ができません。

 

ですから、今の漁獲量によって収入も大きく変わってきます。
その収入がどれだけあるかでもお金が借りれるか変わってきます。

 

ただ、同じ漁師でも漁獲量に関係なく消費者金融からお金を借りる事ができる場合があります。

それはどういう場合かというと、サラリーマンと漁師の両方を兼業でしていた場合です。この場合はいくら漁師としての収入が少ない場合でもサラリ―マンとしての収入があるのでお金を借りる事ができます。

 

なので、単純に漁師としての収入が少ないとお金を借りれないという事はないです。

ただ、サラリーマンとしての収入があってそれでお金を借りようと思った時はその源泉徴収票も必要になってきます。

 

そうしないと、漁師としての収入が少ない分を補うだけの収入がサラリーマンとしての収入にあるか確認する必要があるからです。

それで問題がなければ漁師もお金を借りれます。

基本的に障害基礎年金だけの収入でも借りることは可能です

身体的な障害を受けている人で借入が出来るかどうかは、基本的に障害者であるか健常者であるかということよりも、安定した収入があって返済可能な年収があるかどうかが判断の基準になります。

 

そして、借入が出来る金額の判断基準は、消費者金融の場合で年収の三分の一以下になりますので、障害基礎年金だけの場合は、借入の返済分を差し引いた金額で生活が出来るようであれば借りられる可能性がありますが、副収入があればその分も含めての三分の一まで借りられるので、更に借入額が増える可能性があります。

 

そして、前もって必要書類の準備などを行なっていれば、金融機関によっては即日の借入も可能となりますが、実際に借入を行なう際に不便を感じる事があるかもしれません。

 

ネットが使用できる環境にある人はネットで申込みを行なうことが出来ますし、本審査までネットで行なえるところもありますが、ネットが使えるにしても使えないにしても基本的に本人確認と収入を確認する書類を提出しなければならないので、コピーをとったり場合によっては役場に出向いて書類を準備する必要性も出てくることもありますし、最終的には店舗に出向いて融資を受ける手続きを行なう場合もあるので、人によれば手助けしてくれる人が必要になるかもしれません。

 

ただ知的あるいは精神的な障害を受けている人の場合は、安定収入があれば身体的な障害を受けている人と同じなのですが、返済能力や管理能力があるかどうかが問題になってくるので、その場合は信頼できる介助者の手助けが必要になってきます。

農家の人のキャッシング

キャッシング会社については独自の審査基準があるのですが、大まかな共通点としてはサラリーマンなどの定期的な収入がある仕事と違って、農業やフリーランスなどの職業は自営業扱いとなりやや審査面では厳しくなります。

 

これは返済能力という点から月々に安定した収入がある方が良いとされているので、天候や季節で収穫に影響が出てしまうことから不安定な収入として見なされてしまうからです。

 

そういった意味ではまず農家の方はJAバンクや日本政策金融公庫などのローンを検討すべきなのですが、こちらは当然厳格な審査基準が設けられています。事業性の資金としても認められるのがこちらのローンなので、大きな金額でも借入が出来る可能性があるのですが、それ以外のキャッシングとしても選択肢はあるので検討してみるのもいいでしょう。

 

この辺に関しては事業性という面ではなく通常の生活費などの補填として申し込む各種のフリーローンなどがあります。いわゆる一般的な銀行系フリーローンや消費者金融となりますが、こちらは返済能力があるかどうかという点を通常の会社員とは厳しめに審査されます。

 

ですので収入証明として確定申告の写しなどが必要となります。また農家専用のローンと比べると金利面も高いのがありますが、その分審査面では素早い回答を得ることが出来たり、即日融資が可能ともなっているので、計画的に借入が出来るのならば選ぶのもいいでしょう。

 

このようにまずは農家さん向けのJAバンクなどのローンから検討して、それでもダメならばフリーローンを検討してみるのがいいでしょう。