漁師でもお金を借りる事ができるか

今現在漁師をしていて消費者金融等からお金を借りたいと思う人も多いかと思います。ですが、実際に漁師でお金を借りようと思った時には本当に漁師でもお金を借りる事ができるか不安に感じる人も多いかと思います。

 

では、実際に漁師でお金を借りようと思った時に問題なくお金を借りる事ができるのかというと、それは今の漁師として状況が大きく関係してきます。

 

ですから、漁師だから消費者金融からお金を借りれないという事はないです。ただ、消費者金融からお金を借りるという事はそれなりに収入がないと借りる事ができません。

 

ですから、今の漁獲量によって収入も大きく変わってきます。
その収入がどれだけあるかでもお金が借りれるか変わってきます。

 

ただ、同じ漁師でも漁獲量に関係なく消費者金融からお金を借りる事ができる場合があります。

それはどういう場合かというと、サラリーマンと漁師の両方を兼業でしていた場合です。この場合はいくら漁師としての収入が少ない場合でもサラリ―マンとしての収入があるのでお金を借りる事ができます。

 

なので、単純に漁師としての収入が少ないとお金を借りれないという事はないです。

ただ、サラリーマンとしての収入があってそれでお金を借りようと思った時はその源泉徴収票も必要になってきます。

 

そうしないと、漁師としての収入が少ない分を補うだけの収入がサラリーマンとしての収入にあるか確認する必要があるからです。

それで問題がなければ漁師もお金を借りれます。