農家の人のキャッシング

キャッシング会社については独自の審査基準があるのですが、大まかな共通点としてはサラリーマンなどの定期的な収入がある仕事と違って、農業やフリーランスなどの職業は自営業扱いとなりやや審査面では厳しくなります。

 

これは返済能力という点から月々に安定した収入がある方が良いとされているので、天候や季節で収穫に影響が出てしまうことから不安定な収入として見なされてしまうからです。

 

そういった意味ではまず農家の方はJAバンクや日本政策金融公庫などのローンを検討すべきなのですが、こちらは当然厳格な審査基準が設けられています。事業性の資金としても認められるのがこちらのローンなので、大きな金額でも借入が出来る可能性があるのですが、それ以外のキャッシングとしても選択肢はあるので検討してみるのもいいでしょう。

 

この辺に関しては事業性という面ではなく通常の生活費などの補填として申し込む各種のフリーローンなどがあります。いわゆる一般的な銀行系フリーローンや消費者金融となりますが、こちらは返済能力があるかどうかという点を通常の会社員とは厳しめに審査されます。

 

ですので収入証明として確定申告の写しなどが必要となります。また農家専用のローンと比べると金利面も高いのがありますが、その分審査面では素早い回答を得ることが出来たり、即日融資が可能ともなっているので、計画的に借入が出来るのならば選ぶのもいいでしょう。

 

このようにまずは農家さん向けのJAバンクなどのローンから検討して、それでもダメならばフリーローンを検討してみるのがいいでしょう。