区役所ならば収入なしでもお金を貸し付けてくれる!?

収入なしでお金を借りる方法、それは区役所から借り入れる事です。
区役所からは無職の人物でもお金を借り入れできる可能性があります。

 

通常、金融機関からお金を借り入れたい場合、職に就いていなければ断られてしまいます。
働いている、と嘘を申告しても審査の上で働き先に在籍確認の電話をかけられると、すぐに嘘がばれてしまいます。

 

無職の人物は門前払いの金融機関ばかり。

金融業者からお金を借り入れできない、本当に生活に困ってしまった人のため、区役所は「生活資金貸付制度」を設けています。

 

条件はありますが、金融業者からはどうしても借り入れができなかった、という時に駆け込んでみると、なんらかの助けを行ってくれる可能性はあります。

まずはダメ元で、相談してみましょう。

 

無職だというのにお金を貸し付けてくれる金融業者は、闇金の可能性がありますので気をつけましょう。

無職でも貸付可能、と甘い言葉に誘われないように。

 

もしも闇金から借り入れてしまっても、返済の義務はありませんので、返済をする必要はありません。

友人、親、知り合い、と個人からもお金を借り入れできない、区役所も貸してくれなかった、闇金には手を出したくない、という時はクレジットカードの現金化が役立ちます。

 

クレジットカード現金化は違法とされておらず、インターネットからでも利用できます。

クレジットカードで品物などを購入し業者に買い取ってもらい、手数料を引いた買い取り料金を得る方法です。

すぐにお金が手に入り、後にクレジットカード業者への返済を行います。