期間工は短期なら利用する価値がある

期間工というと、平たく言えばトヨタやホンダ、日産などの大手の車会社の製造工場で期間限定で働く契約社員のことです。工場勤務になるので、もちろん体力が絶対条件です。ですが人によっても合う、合わないというのはあると思います。

 

期間工の仕事内容は、工場で車の組み立て作業をするというのが一番わかりやすい説明になるでしょう。小さなボルトをとめていったり、ドライバーで穴を開けたりという単純作業が延々と続くので、仕事的には単調です。それだけに単調作業をコツコツと行える人は、期間工がぴったりかもしれません。

 

また期間工のメリットとしては、車のメーカーとの直接雇用となりますから、色々な福利厚生なども受けることができます。休暇などもきちんと取れますし、また工場によっては無料の独身寮が用意されていることもあります。ですから当面生活費を稼いで貯めたいという場合は、手っ取り早く期間工として働くのも悪くはありません。

 

ですがあくまでも期間工は契約社員なので、契約が打ち切られればそれでおしまいになります。ですから長期にわたる安定性の面で言えば、不安材料も多いのが現状です。ですから期間工として働き、お金を貯めたいという目的で利用するのであればせいぜい2年から3年程度にしておくというのが一番おすすめです。

 

それ以上、繰り返し期間工を続けていくのは年々体力的にも難しい場合も出てくる可能性もありますからできれば、期間工で働いている間に、正社員として就職できるところ見つけるべく就職活動を行うのが理想ですね。