葉酸サプリは妊娠中のお母さんに欠かせない

最近は妊娠するまえから葉酸サプリを飲みはじめる女性が増えているようです。葉酸は妊活中に飲むことで妊娠の確率をアップさせてくれるという研究結果も出ているのです。

 

そしてめでたく妊娠すると、今度はお腹の中で急激な成長をしている胎児の健康のために葉酸サプリが重要になってきます。お腹の中で胎児が受精卵からどんどん人間の姿へと成長する時に、最初にできるのが脳神経管なのだそうです。ところが母体に葉酸が足りていないと胎児にも葉酸が行き渡らずに欠乏状態となってしまいます。

 

そうなると脳神経管の分裂時に大きな障害が起きてしまうことがあるのです。これを防止するために、葉酸をきちんととることが当たり前になっています。ですから妊娠がわかったら、すぐにでも葉酸サプリの摂取を開始しておくことをおすすめします。

 

妊娠してだいたい10週目ぐらいまでは神経の分裂が最も盛んになっている時なので、この時期には特に葉酸サプリをきちんと毎日飲むようにしましょう。分量や葉酸サプリの選び方などについては、かかりつけの医師に相談すると良いかもしれません。

 

葉酸サプリは、サプリメントであり薬ではありませんから毎日決まった時間に飲むということも必要ありません。もちろん妊娠中に飲んでも副作用の心配もありませんから、きちんと適量を飲む習慣を身につけましょう。ただ、妊娠初期はつわりもあるので、なるべくサプリは小さめのサイズの製品を選ぶと飲みやすいかもしれませんね。