男の子の産み分け

一番確実なのは、専門医に産み分けの相談に行くことが良いように思います。

その他の方法としては、排卵日当日に性交をすると言うものです。

 

他には、産み分けゼリー(グリーンゼリー)を使用するのです。

産み分けゼリーは、女性の腟内の酸性、アルカリ性の状態を調整することで男女の産み分けをする潤滑ゼリーです。
男の子が欲しい場合は、膣の状態をアルカリ性にするためグリーンゼリーを使います。
産み分けゼリーのリスクを気にする方には、おすすめしませんが、害はないそうです。

 

他に、リンカル、りん酸カルシウムを摂ると言うものです。
リンカルは少量の鉄分を含んだ天然カルシウムです。
医学的な理由はわからないとのことですが、リンカルを飲んで妊娠した場合、生まれた赤ちゃんの多くが男の子だったという臨床結果があります。
リンカルは2ヶ月か月以上連続して服用するというのが必要なものです。

 

なので、5日飲まずにいると産み分けの効果がないといわれていますので、飲み忘れないようにすることが大事です。
専門家の指導を受けて、産み分けをしても、産み分けの確率が100%になるわけではありません。

 

しかし、排卵日のタイミングを特定したり、性交渉のタイミングや、正しいゼリーの使用方法を試すことで、産み分けの確率を上げることができるかもしれません。
何もしないよりは確率があるように思います。

男の子のお子さんを強く望むのであれば、産み分け診療をしている産婦人科で産み分け指導を受けることが、いいように思います。